メニュー

ブログ - 太宰府 梅園菓子処 - 太宰府天満宮御用達の和菓子

ブログ

令和2年の『亥の子餅』

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年09月22日(火)

 和菓子屋の仕事のひとつに季節を取り入れるというものがあります。梅園菓子処でも数年前から『亥の子餅』を製造販売しています。古くは紫式部の源氏物語にもこの亥の子餅』は登場しているそうですから平安の御代から続く古い食習慣ともいえるでしょう。

 

 この『亥』は十二支のひとつですが、その意味するところは草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされ、五行では水、陰陽では陰を表すとされています。この亥の子餅』を亥の子(旧暦10月(亥の月)の亥の日)の亥の刻(午後10時ごろ)に食べるのが本来のならわしだとか。陰を重ねに重ねてぐぐっと圧力が掛っているイメージが湧いてきます。陽に陽を重ねる重陽を彷彿とさせますね。

 

 季節的にこれから冬に入っていく旧暦10月以降は火を使う機会も増えるわけですから、火災を逃れるという意味も込めたのかも知れませんね。江戸の庶民はこの日から炬燵や火鉢を出したようですし、お茶の世界では炉開きが行われるわけです。今年はコロナ禍の影響で風炉の稽古もままならないわけですが、あっという間に炉開きということになりそうです。炉開きが済むと一気に暮れに向かって猪突猛進といったところです。

 

 さて、梅園菓子処でも毎年亥の子餅』を店頭にて販売しています。それほど数多くは作りませんが、ぜひ日常の生活の中に季節を感じる菓子を取り入れて楽しんでいただければという気持ちで謹製しています。令和2年(2020年)の亥の子は11月4日(水)となります。

太宰府を囲む謎の土塁

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年09月13日(日)

 福岡県筑紫野市で土塁状の遺構が確認された前畑遺跡。古代大宰府の防衛ラインかということで歴史ファンの注目を集めているようです。産経新聞のニュースを簡単にまとめてみました。

 

1.前畑遺跡から発見された土塁状の遺構

  平成27年10月、筑紫野市にある前畑遺跡から丘陵地の尾根に沿って伸びる土塁状遺構が発見されました。この土塁状遺構は確認されたところで長さ390メートル、さらに南へ伸びていることが分かっているそうです。前畑遺跡そのものは弥生時代から古墳時代の遺跡だとされています。

 

2.土塁は2層からなり上層は版築(はんちく)工法で築かれていた

  版築というのは土と砂を交互に積み重ねて突き固める工法のことで、同じ版築工法で作られた遺跡として大宰府防衛のために築かれた水城や大野城などが知られています。

 

3.東手より寄せる敵からの防衛を意図

  東側が急斜面となっていることから、東より寄せ来る敵から防衛する意図があるとされています。

 

4.国内初の羅城の可能性も

  羅城とは首都を防衛するために都市をまるごと城壁で囲んだものだとされています。日本では羅城門のように門の名前としてのみ使用されているようです。ですから、もしこれが羅城だとすれば国内初の発見かということで歴史家も注目しているのだそうです。

 

5.いったい何を守っていたのか

  これがもし本当に羅城だとすると、筑後川、御笠川、宝満川、神籠石群、水城、羅城と十重二十重の守りで敵国から大宰府エリアを防衛していたのかも知れませんね。しかし、これだけ大規模な防衛ラインを地方の出先機関のために築くのかというのも疑問の残るところです。通常、そこを占領されたら降伏という場所を守るために大規模かつ重層的な防衛ラインを準備するものだろうと思います。当時の大宰府がいくら重要な役割を果たしていた機関だとしても首都圏である近畿からは遠く離れた出先機関です。

 

 加えていうならば、北部九州など素通りすればこの防衛ラインは意味をなしません。仮に朝鮮半島や唐の沿岸部から首都である近畿地方を攻略しようと思えば中国地方沿岸部から上陸して中国地方を南下すれば良いだけの話です。わざわざ出先機関の大宰府と一戦を構える必要はありません。あるいはたくさんの軍船で玄界灘から下関を通って瀬戸内海に進んでいくという手もありますが、この場合でもわざわざ大宰府と事を構える必要がありません。

 

 しかし、現実的にはこの羅城と思しき防衛ラインは大宰府エリアを防衛するように堅固に城壁を形作っているわけです。ひょっとして、大宰府は単なる出先機関ではなかったのではないか。単なる出先機関ではなかったとするといったいなんだったのか。そんな想像をしながら秋の太宰府を散策するのも楽しいものです。

 

 dzif

 

Go Toトラベル 東京

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年09月12日(土)

 9月11日に行われた政府のコロナ対策分科会において、東京発着の旅行についても10月1日以降に開始する旅行からGo Toトラベル事業の対象とするという方針が提示されたようです。太宰府天満宮に限らず全国各地の観光地は軒並み大打撃を受けているところなので、これはやはり歓迎すべきかと思われます。

 

1.Go Toトラベル 東京はいつから?

 このままの状況で推移すれば令和2年10月1日以降開始の旅行から対象となりそうです。すでに予約していた旅行についても対象となるようなので要チェックですね。ただ、このGo Toトラベルの使い方はお世辞にも褒められたものではなくかなり難しいです。旅行サイト、旅行代理店、エアラインによって大きな差がありますから、しっかりと下調べをしてご自身の旅行企画にあった方法で活用されると良いでしょう。

 

2.東京解除で効果が期待できる

 弊社の場合、過去にTポイントを導入していたこともあり、かなり綿密な来店客リサーチを数年間行ったことがあります。福岡県内在住のお客様が多いのはもちろんですが、それと同じ程度に首都圏からの来客が多いのです。特に東京は断トツで福岡県在住に肉薄するレベルでした。そう考えると今回のGo Toトラベルで東京が解除されたことはかなり大きなインパクトがあります。

 

3.太宰府の現状

 緊急事態宣言が出されてから日を追うごとに観光客の方が減っていきました。特に平日は地元の人しか歩いていないような感じで、多くの店がシャッターを閉じたままという状況です。それでも頑張っている店は頑張っています。東京が解禁され、学会やイベントが次第に解禁されると来県される方も増えてきますので太宰府にでも行くかという方々も増えてくるでしょう。現状、福岡もそれなりの感染者数ではありましたので、他県からの旅行者に過度に神経質になっているという雰囲気もありません。そういう意味も旅行しやすい雰囲気ではあると思います。

 

4.梅園菓子処の対策

 改装により室内空間をゆったりと取り、飛沫防止透明シート、消毒の徹底などの措置を講じておりますので、どなた様にも安心してお買い物を楽しんでいただけるかと思います。都内住みの方々もGo Toトラベルでぜひ全国各地の観光地へ足を運んでいただいて恵の雨を降らせていただければ幸いです。福岡にお立ち寄りの際はぜひ太宰府天満宮御用達の梅園菓子処にもお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

令和2年の秋祭りの行方

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年09月11日(金)

 日中はまだまだ暑いですが、朝晩は段々と涼しくなってきました。こうなってきますと、秋祭りもそろそろかなという感じになってきますね。しかし、今年はコロナの影響でどんたくも山笠も延期となってしまいましたので、果たして筥崎宮の放生会や太宰府天満宮の神幸式はあるのかなと心配になってきます。

 

1.筥崎宮の放生会(ほうじょうや) 9月12日(土)~9月18日(金)

 筥崎宮の放生会は令和2年は中止になったと筥崎宮のサイトに書かれていますね。『本年の放生会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となりましたが、放生会神事は神職及び祭典奉仕者のみで、以下の通り執り行います』と書かれています。ただ、ご神事はあるようです。放生会名物の露店があるのかどうか、まだちょっと分からない状態です。

 

 放生会神事スケジュールのお知らせ ※期間中の道路・交通規制と駐車場は通常通りです。

 

2.太宰府天満宮の「神幸式大祭」斎行 9月20日(日)~9月25日(金)

 太宰府天満宮の「神幸式大祭」は斎行されるとの公式サイトでアナウンスされています。21日にはお下りの儀、翌22日にはお上りの儀などと例年通りのご神事が行われるようです。

 

 9月20日(日)~25日(金)「神幸式大祭」斎行

 

 

新装開店のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年09月06日(日)

 太宰府本店改装工事のため、令和2年7月10日から仮店舗にて営業を致しておりましたが、いよいよ9月16日(水曜日)午前10時に新装開店の運びとなりました。新しい店舗では、お客様相互、スタッフ相互の密を避けるために店舗面積を少し広くとり、1階店舗部の天井を取り払って吹き抜けとするなど、お客様に安心してお買い物いただけるよう工夫しております。

 また、安政年間に建築された泉屋白水楼の梁などを残し、窓際のひじ掛けなどもそのまま温存してお客様にご覧いただけるようするなど、お買い物以外にもお気軽にお立ち寄りいただけるような創意工夫も凝らしております。

 

 9月16日(水曜日)から7日間、毎日先着20名様には弊店から粗菓を差し上げます。どうぞお誘いあわせの上、ご来店を賜りますように何卒よろしくお願いを申し上げます。なお、9月14日(月)と9月15日(火)は店舗引越し作業のため臨時休業とさせていただきます。

 

 9月13日午後5時まで 仮店舗にて営業

 9月14日~9月15日  臨時休業

 9月16日午前10時  新店舗(元の本店の場所)にて新装開店

 

 

仙台三越催事出店のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年08月16日(日)

期間:9月2日(水)~8日(火)

場所:仙台三越地下1階 菓遊庵 特設会場

仙台三越様菓遊庵特設会場に催事出店致します。今回は東北地方初出店となります。創業以来の定番商品に加えて、新発売のラムレーズン宝満山、生姜宝満山などもご用意いたします。猛暑日が続いておりますので、ご来店の際にはどうぞ十分にお気をつけいただきますようお願い申し上げます。弊店から社長1名とスタッフ1名が出張してお邪魔致します。

なお、時節柄、両名とも毎日の体温測定を継続的に行っており、手洗、うがい、マスク着用、三密環境への接近防止などを徹底して行っております。弊社では引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため特段の注意を払って営業並びに催事出店を行っております。

福岡三越催事出店のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年08月02日(日)

期間:8月4日(火)~10日(月)

場所:福岡三越地下2階 菓遊庵

今年初の福岡三越様菓遊庵催事出店となります。定番商品に加えて、新発売のラムレーズン宝満山、生姜宝満山、水ようかんなどもご用意いたします。猛暑日が続いておりますので、ご来店の際にはどうぞ十分にお気をつけいただきますようお願い申し上げます。

仮店舗営業のお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年07月04日(土)

太宰府本店改装工事のため、令和2年7月10日からおおむね4週間ほどの予定で仮店舗にて営業を致します。仮店舗は太宰府本店と同じ泉屋あとにあります。太宰府天満宮参道から小鳥居小路へ右折してすぐです。北谷之窯様の目の前になります。改装期間中、お客様にはご不便とご迷惑をお掛け致しますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

 

karitenpo

改装工事のお知らせ

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年06月22日(月)

 安政年間に建てられたとされているので、梅園菓子処が入居している元泉屋白水楼跡はざっと160年くらい経っていることになります。そうなるとやはり何かと傷みや不具合なども出てきます。コロナウイルス感染症の真っ只中でもあり、随分と迷いましたが、この機会に大家さんと一緒に改装改築工事を行うこととなりました。前回の改装からもざっと40年ほど経過しているようですので、ちょうど良い機会かも知れません。

 izmi

 

 6月15日から仮店舗と仮事務所の工事に入りましたので、仮店舗での営業は7月10日以降を予定しています。また、新装開店を8月中旬に予定しています。新しいお店でお会いできますことを楽しみにしています。

 

IMG 4197

 

【催事出店:6月24日~6月30日】銀座三越菓遊庵

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年05月31日(日)

 令和2年6月24日(水)より6月30日(火)まで、銀座三越地下2階菓遊庵様にて催事出店が決定しましたのでお知らせいたします。お持ちする商品については、また最終決定次第、こちらでもご案内いたします。なお、諸般の情勢を鑑みまして、出店が中止や延期になる可能性もあります。その際もこちらでご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Copyright Baien Co.,Ltd. All Rights Reserved. [login]